キャトル・セゾン

昨年11月頃にさせて頂いた八尾市のお客様宅に訪問しました。
完成時は樹木も落葉しておりすこし寂しい状態でしたが、樹木が青々と葉をつけ
外構や庭全体の印象もより素敵に成長してくれています。
建物はダイワハウスさんに依頼され、雑貨や家具のショップの「キャトル・セゾン」とのコラボレーション住宅でした。「自然を感じながら豊かに住まう暮らし」をコンセプトにした住宅ということで、そのコンセプトを活かしながらつくらさせて頂きました。
完成写真は施工事例のページをご覧ください。

IMGP8425                IMGP7530  
完成時の落葉している雰囲気とはまた違った表情を見せてくれています。
この変化が落葉樹の見どころと楽しませてくれるところです。
葉っぱが落ちるから・・・冬寂しいから・・・などの理由で常緑樹を希望される方も
多いのですが、常緑樹も葉は少しづつ一年を通じて葉を落とすので手入れが楽とは
言えません。落葉樹も常緑樹もそれぞれお手入れは必要ですので、様々な楽しみ・表情
がある落葉樹にもおすすめ樹種はたくさんあります。私の自宅にも樹木を植えていますが、
落葉樹の方が愛着が湧きます。冬場の少し寂しい感じも風情があっていいものです。
そして春に新芽がふいて夏には青々と元気を届けてくれる。変化するって、面倒なことも
もちろんありますが、やっぱりいいですよー!
ちなみにこちらのお宅に植えさせて頂いている樹木は、
落葉樹・・・アオダモ・ヤマボウシ・アズキナシ・ツリバナ・リョウブ・ガマズミ・
       アブラチャン・コハウチワカエデ・ジューンベリー など
常緑樹・・・ソヨゴ・ハイノキ・イヌガシ・ハクサンボク・常緑マユミ など
です。

面倒といえば、こちらのお宅も野良猫に困っておられ、超音波のでるガーデンバリヤーや
イガイガのマットなどに加え、センサー式のスプリンクラーも設置されておられました。
これが一番効果があったらしいです。
でもうっかりかけられることもあるそうですのでご注意を。

 f

春に完成しました、奈良県生駒郡の庭のサルスベリが満開になっていました!
このサルスベリは、赤とピンクの混色の品種で暑さを忘れるくらいに魅了されました。
image


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>